保険申請サポートセンター

24時間受付中 メール無料相談

お急ぎの方はこちら

本来もらえる保険はきちんと申請して受け取りましょう 本来もらえる保険はきちんと申請して受け取りましょう
本来もらえる保険はきちんと申請して受け取りましょう 本来もらえる保険はきちんと申請して受け取りましょう

マイホームをお持ちの方の9割は
火災保険や地震保険に加入されていると言われています。
実はこの火災保険、「火災のみが対象」という名前のイメージとは違って
台風・雹・雪・雨・雷などの被害にも適用できるんです。

火災保険の受給例

  • 台風災害

    屋根瓦損傷

    ¥650,000

  • 雹害

    波板損傷

    ¥200,000

  • 雪害

    カーポート損傷

    ¥550,000

  • 雪害

    雨樋損傷

    ¥560,000

地震保険に関しては
震度4以上の地震を経験した家屋であれば
受給対象となる可能性は高いんです。
また、意外にも
小さな亀裂、ひび割れ、雨漏り等
でも受注対象となるんです。
また、2011年の東日本大震災も
需給の対象となっている
んです。

地震保険の受給例

  • 内壁

    軽微な剥がれ

    ¥3,750,000

  • 外壁

    軽微な亀裂

    ¥400,000

  • クロス

    剥がれ

    ¥5,000,000

  • 基礎部分

    亀裂

    ¥375,000

保険金について

建物・家財に「全損」「大半損」、
「小半損」、「一部損」の
損害が生じたときに保険金が支払われます。

受給した保険金の使い道は自由

生活再建の為の見舞金という位置づけですので被害箇所の修繕義務はありません。

受領した保険金は非課税

個人所有、管理組合の場合課税の対象外となります。

給付後も保険料に変更なし

給付したからといってその後の保険料が値上がりするといったことはありません。

保険金の支払いは迅速

手続き完了後、平均1週間~1ヶ月で支払われます。

受領直後に被害が発生しても請求可能

受領以後(72時間以降)で新たな被害が生じれば再度の請求が可能です。

~保険金の申請をするには~

保険申請支援サービス「ホケサポ」とは
「ホケサポ」とは着手金無料・完全成功報酬
火災・地震保険申請をサポートするサービスです。
無料での実地調査から被害箇所の特定、見積書の作成、
保険会社とのやり取りのアドバイスなど
個人では困難な火災保険申請のトータルサポートを行い、
お客様が正当にもらう事のできる保険金をきちんと
受け取るお手伝いをさせていただきます。
依頼者様はリスクゼロでご利用いただけます。

だめ元で相談だけでもしてみてください!

ご依頼者様にリスクは一切ございません!

火災保険加入者様の受給事例

地震保険加入者様の受給事例

火災保険・地震保険の請求はお客様の権利です! しかし、ほとんどの方がどんな損害で請求可能なのかを知りません。
また、保険会社側も保険加入者のご自宅を常に見ている事も出来ないので、申請は基本的に自己申告という事になります。

"同じ保険に加入していても"保険内容に詳しい方は申請して保険金の給付を受け、保険内容に詳しくない方は給付対象であっても申請すらしていないのが現状です。
我々のお客様のほとんどの方は、「私の家は保険が下りるような被害はないよ」とおっしゃいます。

しかし、台風・大雪などの被害も火災保険はカバーしており、調査をしてみるとご自身で気付いていない被害が見つかり保険金の給付に至る事は珍しくありません。
10年、20年とただ保険金を払い続けてきただけの方…せっかく加入している保険です!
申請可能かどうか、ぜひ我々に一度ご相談ください!

ホケサポ責任者 小嶋哲矢

ホケサポ責任者からのメッセージ
保険金の請求はお客様の当然の権利です!しかし多くの方が請求可能な条件を知らず申請すらしていません。
これでは保険に加入する意味がありません。保険に詳しい方だけが保険金を受給するという現状はあまりにも不平等だと考えています。
ホケサポでは調査から申請まで完全成功報酬でサポートしています。せっかく加入している保険ですから、だめ元でも、ぜひホケサポにご相談ください!

ホケサポ責任者 小嶋哲矢

保険金の対象となる物件例

よくある質問に回答します

Q.これは保険金詐欺の類ではありませんか?

A.全くもって保険金詐欺ではありません。

当社のサービスは「加入者が本来受け取れるはずの保険金を正当に受け取るためのサポート」です。加入者の方が地震等の被害にあわれた場合は当然保険金を請求する権利がありますので、その請求できる権利を行使するに過ぎません。どうぞご安心ください。

また、請求できるのは被災したことが前提ですので、建物に損傷が確認できない場合は保険金のお受け取りはできません。

まずは無料調査を受けてみることをおすすめ致します。

Q.保険が適用され、保険金を受け取ったら翌年以降に支払う保険料が上がるのではないですか?

A.上がりません。

保険金を受け取ることで、翌年以降の保険料が高くなることは一切ございません。ご安心ください。

Q.すでに地震保険への加入をやめているのですが、過去にさかのぼって請求することは可能ですか?

A.加入期間中に条件を満たしていれば保険金の請求ができる場合があります。

現在保険の加入がなくても、加入期間中に条件を満たしていれば保険金の請求ができる場合があります。当社で調査をいたしますのでまずはお問い合わせください。

Q.過去に自分で申請して保険金を受け取っていますが「一部損壊」の判定に納得がいっていません。改めてプロに調査を依頼することはできますか?

A.対応可能です。

当社より保険会社に再度の申請をいたします。その結果、判定が「一部損壊」から「半損壊」となり差額の保険金を追加で受け取った事例もございます。

保険金を受け取るまでの流れ

無料お問い合せフォーム

お問い合せ内容 必須
お名前必須
全角(例:ホケサポ 太郎)
電話番号必須
 半角英数

記入例: 0312345678 ※ハイフン無しで入力ください

メールアドレス必須
 半角英数

記入例: xxx@xxxxxxxxxx.co.jp

郵便番号必須
 半角英数

※ハイフン無しで入力ください

ご住所
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
お問い合わせ詳細 必須